中絶を行う際に気をつける点~クリニック選びを慎重に~

女性

承諾のサインが必要

病院

女性の体は、性行為し受精をすると妊娠する可能性をもっています。望ましい妊娠であれば、出産の為にこれから利用する産婦人科選びをすることです。しかし、妊娠した女性の中には妊娠を望んでいない人もいるものです。そういった際に、中絶手術を受けると決断する場合があるでしょう。中絶手術を受けるのであれば手術同意書に、性行為の相手を含め、手術を受ける本人のサインが必要となります。これは義務付けられているので、それらのものがないと手術を受けることが難しくなるでしょう。これはどこの産婦人科でも同様のことが言えます。

女性が受ける中絶手術にはいくつかの種類があります。一つは、スプーンのような器具を用いて体内の胎児をかき出す方法です。もう一つは、吸引力のある機器を用いて吸収する方法になります。そのどちらも痛みを生じる可能性がある為に、基本的に手術中は全身麻酔が打たれるので、女性には術を受けている間の記憶は残らないでしょう。しかし術後に、その負担がまとめて心と体に襲ってきます。それらの負担を感じながら、望まない妊娠をもうしないと決めることが大事になるでしょう。以前までの産婦人科の中には、中絶手術の重さを感じてもらう為、麻酔を用いていなかったところもあると言われています。現代の東京にある産婦人科の中には、無痛手術をすると掲げているところが増えてきています。未経験の痛みを生じるよりも、大きな安心感を覚えるものです。

女性という安心感

医者

女性のデリケートな悩みを解消する産婦人科は、もちろんのことながら女性が利用しています。担当医が女医であると男性よりも大きな安心感を得られるものです。中絶手術の相談を受ける女医は需要が高く多くの産婦人科で起用されています。

詳しくはこちら

手術に掛かる費用

病院

産婦人科で行える中絶手術には、その為の費用が掛かります。費用は妊娠してからの時期によって異なるでしょう。妊娠してから大分経過していると、高額な手術費用が掛かるようになります。担当医と家族としっかり相談をしましょう。

詳しくはこちら

病院の探し方

看護師

東京には、中絶手術を受けられる産婦人科がいくつかあります。中絶を希望する場合は、ケアや指導を行っている病院を優先的に選ぶといいでしょう。ネット上の口コも情報の中でも、頼りある産婦人科の情報が盛り込まれています。

詳しくはこちら

Copyright© 2015 中絶を行う際に気をつける点~クリニック選びを慎重に~All Rights Reserved.