中絶を行う際に気をつける点~クリニック選びを慎重に~

女性

手術に掛かる費用

病院

人によっては、妊娠しても子どもを育てる環境が整っていなく、やむを得なく中絶手術を希望する場合があります。中絶手術は産婦人科で受けられるもので、全国的にも需要がある手術だと言われています。妊娠して出産する際に費用が必要となるように、中絶手術を受ける際にもその為の費用が掛かります。費用の金額は妊娠してからの時期で異なるので、決断をするのであれば早ければ早いほど、体と費用の負担を軽減することができるでしょう。

妊娠してから初期と言われる、10~12週の場合、中絶手術に掛かる費用は検査も含め、トータルで約16~20万円だとされています。中絶するタイミングが早いと、この費用からさらに下がります。中絶手術はもちろんのことながら、健康保険が適用されない手術となるので全て自己負担となります。多くの夫婦が子どもを授かる機会を受けられますが、今一度相談を繰り返し、どのように進めていくかを決めることが大事です。妊娠し中絶手術を経験した女性の中には、精神的不安を心に抱え、体のみならず心のケアが必要となる場合があります。そういった際には、すぐにその為の診療を受けることです。そこでも治療費がいくらか発生するでしょう。

産婦人科で行われる中絶手術は、自由診療となるので病院によって費用の差が生じるものです。経済的余裕がなければなるべく費用を抑えたところを見つけたいものです。しかし、時間が経過するごとに手術をした際の費用と体の負担は大きくなっていくものです。中絶手術の決断をくだした後は、なるべく早く病院探しを行いましょう。

Copyright© 2015 中絶を行う際に気をつける点~クリニック選びを慎重に~All Rights Reserved.