中絶を行う際に気をつける点~クリニック選びを慎重に~

女性

病院の探し方

看護師

日本では中絶手術を受けられるタイミングを、しっかりと法律の中で定めています。妊娠した女性が中絶手術を受けられるのは、妊娠22週未満だとされています。それからの中絶手術は禁止とされています。その理由としては、母体への負担が大きくなってしまうことと、人として成り立ってきた胎児の生命を奪うという道徳面において良いとは言えないことが挙げられるでしょう。しかし人によっては出産がどうしても難しいということがあります。中絶手術を決断するのであれば、さまざまな負担を考慮して、東京内で最適な産婦人科を探しましょう。

東京には、中絶手術を行っている産婦人科が多くあるので、身近なところで利用しやすいところがすぐに見つかるでしょう。中絶手術の技法というのはそこまで困難なものではないので、手術自体もものの数十分で終了します。しかし、どうしても術後の女性の体には負担が掛かっているものです。基本的に入院することがないので、術後安全に帰られるよう、自家用車やタクシーを利用しましょう。そういった点を含めて産婦人科探しを行うとすると、東京内でも移動距離が短いところが便利になります。

中絶手術を行っている産婦人科の多くが、今後の再発防止を含めて避妊に対する指導を行っています。東京にもそういったところが多くあるでしょう。避妊をする為には、コンドーム、ピルなどの道具を用いることが大事です。しかし、避妊の効果は100%ではない為、男女共に妊娠を望まないのであれば性行為の最中には注意を図ることです。

Copyright© 2015 中絶を行う際に気をつける点~クリニック選びを慎重に~All Rights Reserved.